09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

にゃあぱん

Author:にゃあぱん

夫婦 ふたり暮らし を 
のんび~り ひっそ~り 楽しんでます。

最新記事

カテゴリ

ランキング

検索フォーム

レシピブログ

気になってるもの

リンク

「 沙高樓綺譚 」 

2015.04.12 12:26|お買い物
最近 眠れない ・ ・ ・ というか もともと 寝つきが ものすごく悪くて

1~2時間 とか 寝返り打ち続けて 3~4時間 経つと さすがに 「 あたし 何やってんだ!? 」 と 思い出して

潔く 起きてみて 「 いや ぜんぜん眠くないし! 」 と やっと 気が付く みたいな 今日この頃。 

( だいたい 寝過ぎって 話も あったりなかったり。 貯め寝 15時間 とか やっちゃう派(笑)! )


そんな日のために 読んでない本 が 手元にあると とても幸せ♡ なので

この至福のために 普段 読みたい気持ち を ぐっと抑える! みたいな 変な状況にも なってはいますが(笑)

おかげさまで ため息が出るほどの幸福感♡ を 味わえ 眠気も完全に ぶっ飛んだ 日曜の朝でした。


kako-yrq4bMCGlDUlHeOy.png

「 沙高樓綺譚 」 浅田次郎

あたしが 言うまでも まったくもって ぜんぜん ないと思いますが 浅田次郎 は 天才だと思う。

個人的に 短編集 というものが ものすごく好きで 「 姫椿 」 を 読んでから 浅田次郎 に 感服! ひれ伏し(笑)

数冊 買い漁ったうちの ひとつです。

~各界の名士たちが集う「沙高樓」。世の高みに登りつめた人々が、女装の主人の元、今夜も秘密を語り始めるー。
 やがて聴衆は畏るべき物語に翻弄され、その重みに立ち上がることもできなくなるのだ。
 卓抜なる語り部・浅田次郎の傑作ミステリー。~


何度も 読み返したくなる本 の ひとつなんだよな。 浅田次郎って。

芥川龍之介 の 「 藪の中 」 や 浅田次郎 「 姫椿 」 にある 「 零下の災厄 」 にも通ずる

ん!? と 声にならない声 を 思わず出してしまうような感覚に さっそく 襲われました。 

この 情報量と語彙力 に 圧倒されつつ ぐぐーっ! っと 一気に 引き込まれてしまうのよね。

というわけで 続き が 読みたくて仕方がないので 戻ります!


最近 本 読んでます?

短編集 は ひさしぶりの読書 にも 読み始めやすくて オススメ!

浅田次郎 読んだことない方 にも ぜひオススメ! 恐れ入りました! と ひれ伏したくなる才能 を ご堪能あれ!






【楽天ブックスならいつでも送料無料】 沙高樓綺譚 [ 浅田次郎 ]  
この表紙だと思ってたら 届いたら違ってた!? こっちがよかった(涙)




 
お買い物マラソン 開催中~♪♫  まずは エントリー↑ お忘れなく!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント